急速潜航 急速潜航 急速潜航
孤独に歩め 悪を成さず 求めるところは少なくあれ 林に住む象のように


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● COMBATマガジン4月号買い逃してt 【2006/03/31 03:03】 COMBATマガジン4月号買い逃してt 【2006/03/31 03:03】 日々騒音
IRC入ってギルメンと会話してたら少しだけROがやりたくなって
ぼちぼちっとログイン

とりあえず火山に行ってみると

SS024.jpg


帰還の挨拶とばかりにカードがお出迎え
ただ途中からBOTの影が見えてしまったので早々に撤退

ジュノーで何をするとも無くぼーっとしていると
チャット窓に黄色文字、このお方から耳打ちが来ました
「転生まだー」と聞かれたので、「3歩進んで4歩下がってる」と返答
すると、「もうすぐチャンプ90なるよ!」と言われ、うおおおおおい一周されちまうよおおおお
/ ,' 3 `ヽーっ

その後少し話ていると、流れで騎士団2Fに赴く事に(軽くねだったのは秘密
プリ騎士の構成で恐らく3ヶ月ぶり位の騎士団に

SS021.jpg


ネタのつもりで「TU10とかありそうだな」と言ってたら
本当にTU10らしいです
カリッツ殴る暇も無かった・・・
しかしいつもと動きがおかしい
グロが出てないのです
「グロはどうしたの?」と聞くと、「グロ?そんなスキルあったっけ?」

( ゚Д゚)・・・・




本人いわく、適当に振った、だそうです((;;゚□゚))ガタガタ

SS022.jpg


なんとMEまで習得していやがった
適当に振ったせいで7までしかないらしいですg
アチョ焼くのにちょっと便利でした
他にもサンクもありましたね
深淵と真正面からガチる時に乗っかってると多少安心出来ます

それはそうと、深淵のBDSって威力下がったんですかね
レイド装備で5kちょいでしたが、以前は8kぐらい持っていかれた気がするんですが・・・
まぁでも、高威力に変わりないわけで、1回だけBDSで昇天しましt

SS023.jpg


人が少ない時間だったので、居そうだなーと思ってたらやっぱり居た
どう見ても二頭身メカゴジラです、本当にありがとうございました
深淵とセットで来た時はどうしようかと思いましたが、淵はぶっちぎってなんとかタイマンに
しかし高いATKに対種族盾無し、しかもこの時点で二人とも鎧を破壊されていて
どう考えたって不利な状況、にも関わらず倒したがるのは昔からの祭精神が発揮されたせいですかね
当然の流れの様に俺玉砕
これはどうしようもないねーって事で血を捨ててきて帰還と相成りました
エルが七つと黒雲母一つにオリ一つとレアもそこそこ出ました
何よりリフレッシュ出来たのが大きな収穫
ありがたやありがたや

久々に組んだせいか、昔を思い出して凄い懐かしくなった
思えば2年ぐらいですか、出会ってから
最初は何でも無い、ただのギルメンが、未だに交流持ってるんだもんな
びっくりよ
途中マイグレあったりで、分散しかけたけども、また集まって
夏休みなんかは凄かった
図書館に溜まり場を構えて、そこで夜が明けるまで皆で大騒ぎした
楽しい事もいっぱいあった、悲しい事もいっぱいあった
でも楽しかった
今には無い、楽しさがいっぱいあった
しょっちゅう皆でどこか突撃してたよなぁ・・・
絶対無理!って思えば思うほど楽しくなってきて、デスペナも大歓迎で
狩り中の会話も滅茶苦茶楽しくて、退屈なんかしなかった
その後、何人かでもう一つギルドへ移って
そこでも大いに楽しんだ
G狩りの進行にハマってたなぁ
PT編成を考えたりとか、狩場を考えたりとか
どうしたら面白くなるだろうとか、結構真面目に考えてた
中でもイベントの企画実行が燃えた
ちょっとした思い付きで始めたのが、個人的に凄い大当たり
提供する側の喜びをこれでもかって程味わえた
何より皆と遊べる喜びが大きかったよ

あれから数ヶ月
何が変わったのか分からないけども
確かに何かが変わった
昔の仲間も何人かは居なくなってしまった
今居る仲間とも、自分からコンタクトを取る事が無くなってしまった
煩わしいんじゃない、本当は寂しい
昔に戻りたいと、思う事もある
多分、拒否されるのが怖いんだと思う
そこら辺は良く分からないのでスルー推奨

願わくば、いつかまた
あの日々に戻れますように
既出ではありますが、この歌詞を再びアップして、今日のブログを終わりたいと思います






□ありがとう・・・□

誰もが 気づかぬうちに 何かを失っている 
ふと気づけば あなたはいない 
思い出だけを残して 
せわしい 時の中
言葉を失った 人形達のように 
街角に溢れた 野良猫のように 
声にならない叫びが聞こえてくる 

もしももう一度 あなたに会えるなら
たった一言伝えたい 
ありがとう ありがとう 

時には傷つけ合っても
あなたを感じて居たい 
思い出はせめてものなぐさめ
いつまでもあなたはここにいる 

もしももう一度あなたに会えるなら
たった一言伝えたい 
ありがとう ありがとう 

もしももう一度あなたに会えるなら 
たった一言伝えたい 
もしももう一度あなたに会えるなら
たった 一言伝えたい 
ありがとう ありがとう 

時には傷つけ合ってもあなたを感じてたい

words by KOKIA
スポンサーサイト
△Page Top       
この記事に対するコメント
△Page Top       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

△Page Top       

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://disintegration.blog6.fc2.com/tb.php/145-5b3754d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△Page Top       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。