急速潜航 急速潜航 急速潜航
孤独に歩め 悪を成さず 求めるところは少なくあれ 林に住む象のように


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● human nature 【2006/05/17 02:19】 human nature 【2006/05/17 02:19】 日々騒音
以下の文章は、あくまで個人的主観によるものであり
普遍的、若しくは社会通念するものではありません

リアル、ROを問わず
人と付き合う上で、一つの事を念頭に置いています
それは「示し続ける事」です

人間関係において起こすアクション
例えば、挨拶をしたり、話をしたり、何か手伝ったり
物を貸したり、プレゼントをしたり、などなど
これらの行動を起こした側は、相手にある程度の反応を期待していると思います
挨拶をしたなら挨拶を、何か手伝ったなら感謝の言葉か、あるいは相手の喜ぶ顔
ただ、それらは最大限の希望的観測
こうであったらいいなぁと可能性の非常に低い願望でしかありません
相手は人間、機械ではありませんから
必ずしも決まった反応が返ってくるはずがありません
無反応か、あるいは真逆の反応だってありえます

何が言いたいのかと言うと
人と付き合う中でのアクションは、99%の無駄と1%の喜び、若しくは絶望である
と言う事です
人間に対して起こす何かは、大抵の場合所定の効果を表さないと思っておいた方が良い
とも言えます

99%の無駄と言うのは、無反応又はそれに近い反応
言葉で言い表すなら「ふーん」や「あっそ」と言った反応です
全く興味を示さなかったか、興味を持つに足らないと判断が出た場合に出ると思われます

1%の喜びは、願望通りか、それに近い反応があった時に
1%の絶望は、願望とは逆か、拒絶に近い無反応があった時に、それぞれ表れます

また、99%の無駄だった場合でも、無反応さに悲しみや絶望を覚える事も多いです


俺にとっての人間関係と言うのは、絶望とは不可分となったモノなのです
大抵の行動は、何かしらの形で絶望や悲しみに変わるのだと
喜びが多い時は、奇跡の時間なんだと思うようにしています

負の感情に埋もれて
誰とも話したくないと思う時もあります
このまま消えて無くなって、自分そのものも無くなってしまえと、思う時もあります
それでも、他の人と付き合うのを、
貴方が好きだと言う感情を「示し続ける事」を、19年経った今でも止めないのは
これしかやり方を知らなくて、他人無しに自分と言う人間は生きていけないからです
ほんの一欠けらでも良い、他人からの期待があれば
生きていける、生きていても良いんだと思えるのです

誰かを好きになると言う事は、素晴らしい事です
誰かから好かれたなら、それはもっと素晴らしい事だと思います
でも高望みはしません
俺は、してはいけません
誰かを好きになる、俺はこれが出来れば良いんです
1%の奇跡として、誰かから好かれたなら、これ以上に嬉しい事はありません


こんな具合なので
「しつこい」と嫌われる事も大変多いです
人間関係って、難しい



ROは追記にて~
画像使うヤツは格納しないとページが重くなりますね・・・



kankari005.jpg


/ ,' 3 `ヽーっ

火山で死ぬ時は、ほぼ間違いなく殺人だと思って下さい

kankari006.jpg


流石ヌト○○○だ、これだけ注目浴びてもなんともないぜ!!

とまぁ、これは火曜深夜の話題
ゴールデンタイムはG狩りでLADに行って来まして、昆虫盾を借りて電車をしてきました
バロン様もいるので鎧はドケビで、アスム有なら結構な数抱えれました
しかしLBのヒットストップとキーピング行動がウザすぎで、ロングトレインは少々厳しいものが
途中DOPが湧くなど、エンターテイメント性は申し分ありませんでした
レベルも64%まで押し上げてきました
月曜の死亡が無ければ65%だったのかと思うと、ちと悔しいですが・・・
スポンサーサイト
△Page Top       
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/18 23:54】 | # [ 編集]

△Page Top       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

△Page Top       

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://disintegration.blog6.fc2.com/tb.php/175-3bb89bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△Page Top       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。