急速潜航 急速潜航 急速潜航
孤独に歩め 悪を成さず 求めるところは少なくあれ 林に住む象のように


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● war maniacs 【2007/08/14 00:13】 war maniacs 【2007/08/14 00:13】
返信したコメントを見て、詭弁の定義もちょっと必要かなと思った
ある意見に対し詭弁で応答する、のと
議論によって説得する、のとでは大違いだけれど
あくまでそれは字面の話
実際内容を聞いたりすると、詭弁なのか説得なのか区別が付かない事が多いです
と言うわけで、ハイ丸投げー

詭弁のガイドライン

明らかに「これはないわwwwwww」と言うものばかりですが
中には見せかけ次第で説得しているように見えるものもありますね

分かり難そうなもので
4:主観で決め付ける
調子に乗らせたらいつの間にか洗脳されてました、なんて事も
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
最近はソースを気にせず鵜呑みってパターンも多いですし
何らかの根拠っぽいものを匂わせるだけで信じちゃうミステリー
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
前回の例を引き続き使うとすれば
ギルド単位で行うGvの不満を解消する為の議論だったのに
何時の間にか「Gv関係で俺があれこれ」とか「去年の今頃私はあれこれ」
とか身の上話を始める
正直邪魔
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
見解を述べた所で、人格批判は議論の進行になんら貢献しない
逆に人格賞賛(?)も同じ事
議題と意見と議論だけを見詰めるべき

話は脇道に逸れるけど、そう言う点で考えるなら
議論はリアルタイムのチャット等よりも、文書で行うのが妥当なのかなぁと
進行は恐ろしく遅くなるけれど
書いた意見書を推敲した上で提出、交換して
それに対する回答、意見も同様に文書化して推敲を重ね
また提出し、交換する
これなら詭弁も人格(突発的な感情だとか、激情)が入りにくく
馬鹿な横道に逸れる人も少なくなるのではないだろうか

とここまで書いて、文書が推敲出来る人は
そもそも詭弁を奮う事も人格批判もしそうに無いと言う事に気付いた
まぁ少なくとも、詭弁やら人格批判に走る人が
推敲など出来るはずもないのはほぼ確か
やっぱ理想論ばっかりか・・・
スポンサーサイト


△Page Top       
この記事に対するコメント
△Page Top       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

△Page Top       

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://disintegration.blog6.fc2.com/tb.php/337-44ea4f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△Page Top       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。