急速潜航 急速潜航 急速潜航
孤独に歩め 悪を成さず 求めるところは少なくあれ 林に住む象のように


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● 忽然と 【2005/10/08 02:34】 忽然と 【2005/10/08 02:34】 今日はぁ・・・・
いつの間にか
部屋に竹刀が置いてありますよ

・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・


何故?
誰かに襲われる妄想にでも囚われたのか?
いやそれなら真っ先に銃をスタンバイするだろうから・・・・

虫が出た・・・か?
いやそれも銃に頼るはずだ
竹刀の出る幕じゃない





うーん

不可解・・・

そこ、何でもかんでも銃を用意するお前が不可解とか言わない

オタクの定義は、趣味に可能な限り金を注ぎ込む事、だそうだ
それで言うなら俺はまさしく銃オタです
そんなんだから、何かって言うと銃ですよ
一時期、携帯してた時期もあったぐらいです
えぇ、勿論普通に外出る時にです
それだけ好きって事とご理解下さい

そんな俺にとって
最近起こっているエアガンを使った襲撃事件は
誠に腹立たしい
銃が人を殺すのでは無く、人が人を殺すのです
とは誰かの言葉だったような気がしますが
兎にも角にも
それはエアガンも実銃も変わらない
正しくマナーとルールを守れば
とても楽しく、のめり込み甲斐のある趣味なんですが・・・

しかし
今回の事例はユーザー側にばかり原因があるわけでは無いようです
あるメーカー(恐らくデ○○ン)の銃を改造したものが使われているみたいなんですが
ここの銃、初っ端から阿呆な威力があります
詳しい事は省略しますが、通常のエアガンの弾速(BB弾の飛ぶ速度)が74m/sなのに対し
このメーカーのは94m/sと言う、なかなかイカした速度です
1秒間で94mブッ飛ぶって・・・・
普通に撃ち合い(サバゲー)で使うには
精々80m/sもあれば十分
ってかそれ以上はレギュレーションに引っかかって
ゲームには参加出来ません
コレクション用にしたって、これだけの威力を持たせる意味が分からない
むしろ無い

つまりは、この銃は
コレクション・ゲームを想定していない
と取られても文句は言えないでしょう
じゃ、何を想定してるのか・・・・・・・
何となくメーカーの意図と言うか下心的なモノが見えてきませんか?
しかも無駄に頑丈な構造なんですよね
そしてめっちゃシンプル
素人にも分かり易い

沢山の表現を用いるよりか
一言で表現出来る言葉があります

改造がし易い銃

なんですよ
もうそうとしか思えない
改造してくれと言わんばかりのシンプルさ
パーツも豊富です
ここまでお膳立てされたら
馬鹿が手ぇ出さないワケが無い
メーカーもその辺承知の上なんでしょう

反吐が出る話です
そこの社長がテレビのインタビュー受けてて
そこでそいつはこう言いました
「家庭にある包丁の方がよっぽど危険だ」と

こんなクソ野郎が銃作ってんだ
出来る銃もクソみたいなのしか出来ないはずです
で、それ買うのもクソばかり
全く、反吐が出ます

そいつは更にこう言いました
「要は使う側の意識次第だ」

じゃ作る側の意識はどうでもいいのかよ
危険な銃作っといて、で後は知らねぇ?
そんな馬鹿な話、金輪際有りはしないんだ
一度、テメェが作った銃で撃たれてみると良い
んでどんなもんか、感想文書いて欲しいものです
あ、実銃はやらんでもおっけい
使用方法がそもそもエアガンと違うので
基本理念(スポーツとして)とする部分が一致するだけです

使う側と作る側の双方が
マナーを守れれば面倒無いんですが・・・・

と、まぁ俺が怒ったりするのはこんなつまんねぇ事ばっかり!
嗚呼、小さい人間よ俺・・・・・orz
スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

△Page Top       
この記事に対するコメント

で、その竹刀は何だったのだ?
【2005/10/08 12:07】 URL | 不死 #- [ 編集]

△Page Top       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

△Page Top       

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://disintegration.blog6.fc2.com/tb.php/76-432a9da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△Page Top       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。